1. 新着情報
  2. 農林水産大臣より「ボランタリー・プランナー」に任命されました。
  1. HOME
  2. 新着情報
  3. 農林水産大臣より「ボランタリー・プランナー」に任命されました。

農林水産大臣より「ボランタリー・プランナー」に任命されました。

2012年03月19日

この度、弊社開発部・木原功一朗が鹿野道彦農林水産大臣より「ボランタリー・プランナー」に任命されました。
機械系技術者としては全国初の任命事例となります。
これを励みに、乾燥加工を通じた6次産業化及び地域産業の振興に貢献できるよう努力して参ります。皆様からの変わらぬご指導とお引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【ボランタリー・プランナーとは?】
 農林水産省では6次産業化の取組を推進していますが、6次産業化の取組を軌道に乗せるために、農林漁業者等に対して プロ意識をもって、親身に相談に応じ、的確なアドバイスを行う人材の確保が不可欠となっています。
 これまで、同省では6次産業化プランナーを任命し、産業化に伴う、商品開発、マーケティング、ターゲットの設定、販売方法の選択、経営管理等へのアドバイス、認定事業計画のフォローアップなどを行ってきました。
 同省では昨年9月に省内の組織再編に伴い、農林漁業者の身近に存在する先導的な6次産業化の実践者を新たに「ボランタリー・プランナー」に任命し、事業のサポート体制の充実を図り、全国的に6次産業化の取組を推進することになりました。ボランタリー・プランナーは、農林漁業分野、加工・流通分野、外食分野、観光分野等、6次産業化に係る取組の実績がある者や、関係者を結びつけるネットワーク力を持っている者、また、情報発信力のある者とされています。

ボランタリー・プランナー任命状

一覧

PAGETOP

Loading