会社概要

沿革

1902 ・木原安一(初代)が製塩釜、農機具、小型船舶用内燃機関の製作を目的とした木原鉄工所を創立
1928 ・大蔵省専売局の許可を得て、葉たばこ乾燥機の製造開始
1938 ・商工省の重要工場に指定され、軍需品の製造部を併設
1951 ・株式会社木原鉄工所を設立
1954 ・株式会社木原製作所と改称、木原芳介(2代目)が社長就任
1973 ・木原稔夫(3代目)が社長就任
1984 ・日本専売公社東北支社、盛岡たばこ試験場との共同開発により、508エコノミーが「総裁表彰」受賞
1991 ・(財)やまぎん地域企業助成基金より地域経済貢献部門受賞
2004 ・ISO9001取得
2005 ・「政府管掌健康保険事業功労事業主社会保険庁長官表彰」受賞
2008 ・木原康博(4代目)が社長就任 経営革新計画承認
2010 ・「第30回 優秀省エネルギー機器表彰(日刊工業新聞社賞)」受賞 主催:(社)日本機械工業連合会
・(財)やまぎん地域企業助成基金より表彰 主催:(財)やまぎん地域企業助成基金
・「第1回山口県産業技術振興奨励賞(山口県産業技術センター理事長賞)」受賞 主催:山口県
・「かんぶつマエストロ」の資格取得 主催:日本かんぶつ協会
2011 ・農林水産省事業「6次産業化アドバイザー」認定取得
・「第19回中国地域ニュービジネス大賞(特別賞)」受賞 主催:(財)中国地域ニュービジネス協議会
・「第71回かわさき起業家優秀賞」受賞 主催:(財)川崎市産業振興財団
・「第6回ニッポン新事業創出大賞(優秀賞)」受賞 主催:(社)日本ニュービジネス協議会連合会
・山口市との共同事業、「山口から”kanbutsu”を発信。」プロジェクト発足(総務省認定事業)
・イノベーションスペース開設
2012 ・内閣総理大臣表彰制度「第4回ものづくり日本大賞(中国経済産業局長賞)」受賞 主催:経済産業省
・農林水産大臣より「6次産業化ボランタリープランナー」任命状 主催:農林水産省
・「第24回中小企業優秀新技術・新製品賞(奨励賞)」受賞 主催:(財)りそな中小企業振興財団・日刊工業産業研究所
・文部科学大臣表彰制度「平成24年度科学技術賞(技術部門)」受賞 主催:文部科学省
・「農業フロンティア2012」出展 主催:経済産業省・農林水産省
2013 ・「ENEX2013 第37回地球環境とエネルギーの調和展」資源エネルギー庁ブース出展 主催:一般財団法人 省エネルギーセンター
2014 ・「平成26年度交通安全功労者等表彰(山口県警察本部長・山口県交通安全協会長賞)」受賞
・「平成26年度山口県健康福祉功労知事表彰(山口県知事表彰)」受賞
・「第15回民間部門農林水産研究開発功績者表彰((公社)農林水産・食品産業技術振興協会会長賞)」受賞 主催:農林水産省
2015 ・皇太子殿下行啓(弊社ご視察を賜る)
・「山口県選奨(山口県知事表彰)」受賞 主催:山口県
2016 ・キルギス共和国駐日特命全権大使ご来社
・「IDS2016(国際乾燥シンポジウム)」にて論文発表
・全国初「かんぶつマエストロ上級」資格取得 主催:日本かんぶつ協会
2017 ・「はばたく中小企業・小規模事業者300社」受賞 主催:経済産業省
・JICA((独)国際協力機構)「ABEイニシアティブ(アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ)『修士課程およびインターンシップ』プログラム」実施(山口県初)
・JETRO(日本貿易振興機構)「新輸出大国コンソーシアム」支援対象企業に登録
・JETRO(日本貿易振興機構)「ロシア展開支援事業『ロシア中堅・中小企業プラットフォーム支援企業』」に登録(山口県初)
2018 ・「平成30年度中国地方発明表彰(山口県知事賞)」受賞 主催:公益社団法人発明協会
「地域未来牽引企業」選定 主催:経済産業省
2019 ・農林水産省「グローバルフードバリューチェーン構築推進事業(ロシア連邦)」採択
・ジェトロ「新輸出大国コンソーシアム」採択
・第7回アフリカ開発会議(TICAD7)ジャパンフェア出展
・UNIDO東京事務所「STePP」登録
2020 ・経済産業省「事業継続力強化計画」認定
・農林水産省中国四国農政局「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」選定